Sponsored Link

新たな期待

久しぶりの更新になります。

私の胆汁性下痢は、コレバインとの出会いによって症状はすっかり治まっています。
3か月に一度の久里浜医療センター通いは続いていますが、特に変わったことはありません。

薬の量や飲み方は自分の生活スタイルの中でいろいろと試した結果、朝起きたらすぐにコレバインの錠剤を4錠飲んで、その後、薬の服用後少なくとも30分経過後(私の場合はこの間にワンちゃんを散歩に連れていきます。)に朝食を摂るというのが、一番、薬の効果があるように思います。

以前、夜に1錠ないし2錠飲んで、朝3錠飲むようなことをしたこともありますが、朝全部飲むのが私の場合は良さそうです。

水上先生とは、3か月に一度の通院で体の調子や薬の飲み方などについてお話しします。

そんな中、今回の通院で先生がおっしゃっていたのは、この薬(コレバイン)は続けているうちに、量を減らせる人もいるだ、というお話しをお聞きしました。

つまり、薬を飲み続けることで、病気の状況が改善するケースもあるということかと理解しました。

完全な対処療法だと思っていたので、もしかするとですが、薬の量が減っていったり、さらに言うと薬が不要になることもあり得るのかと、ちょっとだけ期待を持った今回の久里浜通院でした。

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ
Sponsored Link

このページの先頭へ